招待客は友人だけの少人数結婚式

7年近く付き合った彼と結婚することになった。
お互い既に両親は無く、結婚式などするつもりはなかったのだが、唯一結婚を打ち明けた親友に「それは寂しいし、子どもが生まれたら大きくなった時に悲しい思いをさせるよ。
」と言われた。
そして彼女が結婚式をプロデュースしてくれる事となった。
派手なのは嫌だから極シンプルに少人数でなら、と彼も賛成してくれた。
こうして何も知らされないまま彼女は奔走し、式当日を迎えた。
パーティールームを借りての二人の友人たちだけ、総勢16名による結婚式をささやかに挙げた、ラッキーセブンにあやかってそれぞれ7名ずつの友人に私たち2人の16人という少人数であったが、親友の心のこもった数々の趣向に感激し終始泣きっぱなしの式となった。
持つべきものは真の友達だ、と本当に感謝している。
親友たちによる手作りの結婚式は、生まれてくる子どもに自慢できる一生の財産となったのである。

結婚祝いのプレゼントとそのお返しについて

結婚した時に、周囲の方からお祝いのプレゼントをいただけるのはとてもうれしいことです。
プレゼントなどをいただいた方にはお返しをするのが通常の礼儀です。
たくさんの方からいただいた場合は、それぞれにお返しするのが大変です。
そんな時は、カタログギフトなどを利用してみましょう。
一度に大量の人に送ることができるので大変便利です。
送られた方も、カタログの中から好きなものが選べるので、好みに合わないものを渡されるよりも気を使わないで済みます。
現在は、ネットでの申し込みが手軽で便利です。
カタログの種類も豊富ですし、予算に合わせたものを選ぶことができるのが大きな特徴です。
少ない予算でもしっかりしたお返しができるので、ぜひ利用してみてください。

Copyright© 少人数 結婚式 All Rights Reserved.