身内だけの少人数での結婚式

今度結婚することになりました。
私はもう30代後半なので入籍だけにして式を挙げるつもりはなかったのですが、両親が私の花嫁姿を見たいというので、親戚や親しい友人のみの少人数の結婚式を挙げることにしました。
式場はどこにしようかと考えた時、以前出席した友人の結婚式を思い出しました。
その式は40人程の少人数で、新郎新婦の席が近く、アットホームな雰囲気でとても素敵でした。
私も是非そのような結婚式を挙げたいと思い調べたところ、友人が挙げた式場と同じ系列の結婚式場が各地にあることを知りました。
私の両親も親戚も高齢なのでできれば地元に近い場所が良いと思っていたのですが、ちょうど地元からそれ程遠くない場所に式場があったので、すぐに婚約者と見に行ったところ素敵な式場で、金額的にも予算内に収まり、何よりも担当の方の親切な人柄にひかれ、その場で予約をしてきました。
これからみんなが楽しめるような結婚式になるように話を詰めていきたいと思います。

結婚の挨拶は誰でも緊張する

結婚前の挨拶というものは誰でも緊張するものです。
普段は、相手の親族と何気なく接していても、いざ結婚の挨拶となるとかしこまってしまうのは当たり前のことです。
また、結婚の挨拶が初対面ということもあり得ますから、そういった場合はさらに緊張が増します。
基本的な礼儀を押さえておけば、よほどの粗相をしない限り悪印象を与えることはありません。
元気にしっかり話すこと、相手の顔を見て話すこと、話す言葉遣いや服装、動作に気を付けていれば大丈夫です。
心配な時は、マナーの本をあらかじめ読んでおくといいでしょう。
初対面の方は相手の親がどんな人なのか、事前に聞いておくことも大事です。
あまり固くならずに自分のありのままの言葉を話すように心がけましょう。

Copyright© 少人数 結婚式 All Rights Reserved.