少人数のみ招待したレストランでの結婚式

昨年結婚しました。
新生活には何かとお金がかかるので、なるべく無駄な出費をしたくないと考えた私達は、親戚だけを招いた少人数の結婚式を挙げました。
会場はお洒落なイタリアンレストランで、お互いの両親、兄弟、親戚のみが出席しました。
大きな披露宴ではお色直しや上司のスピーチ等があり、新郎新婦は食事も取る事ができないと聞きますが、私達は身内のみの少人数でお色直しもなかった為に、食事もおいしく頂くことができましたし、これから親戚となる私の両親と夫の両親もゆっくりお話をすることができました。
小さい甥っこや姪っこもゆったりとした雰囲気の中で騒ぐことなく食事ができ、本当に和やかでアットホームな結婚式となりました。
友人達を招待できなかったことは残念ですが、とても心に残る結婚式で少人数にして良かったと思いました。

お互いの親への結婚の挨拶について

交際相手との結婚を決めたら、すぐにお互いの両親に挨拶に行きましょう。
すでに面識がある場合でも、はっきりとした結婚の意志を伝えることは非常に大事です。
家のしきたりによっては、両親や兄弟だけでなく、他の親戚などにも挨拶をしなければいけないこともあります。
それぞれ相手に事前に聞いておくか、相手の両親に確認するようにしましょう。
それぞれへの挨拶が済んだら、次は両家全員で顔合わせなどをするのが一般的です。
現在は、きちんとした形での結納を行うケースはあまりなく、顔合わせを一応結納とすることが多いようです。
どういった形を取るかは、二人でしっかり話し合って決めるようにします。
お互いの両親にもきちんと事前に話をしておくことが大事です。

Copyright© 少人数 結婚式 All Rights Reserved.