少人数のパーティで祝う結婚式

結婚式のあり方も多様化してきました。
昨年結婚した私のいとこは、教会での式や披露宴などは行わず、レストランで身内を集めた少人数の食事会と、友人主催の会費制パーティを催しました。
どちらの店も料理が大変美味しく、パーティの余興も本人たちの工夫がこらされていて、出席した方も皆満足していたようです。
彼らに限らず、若い人の間には、豪華な結婚式よりも自分たちのやり方でお披露目をしたいという気持ちが強いようです。
儀礼的な結婚式は少人数で簡素に行い、会費制の二次会でたくさんの友人たちを招待すれば、お祝い金などに気を使わせることもなく大勢の方に祝福してもらえることでしょう。
式などを挙げなくても幸せに暮らしているカップルもたくさんいますし、人それぞれのやり方で結婚する時代になってきたのではと思います。

結婚後後悔のないように

とても残念なことではありますが、結婚したことを後悔している方もいらっしゃいます。
結婚生活は、楽しいことだけでなく、大変なこともたくさんあります。
人生は山あり谷ありですから、色々なことがあって当然です。
それを乗り越えていくのが夫婦でもあるわけですが、中には一緒に乗り越えることができない方々もいらっしゃるということです。
離婚という形を取る夫婦もいれば、我慢して婚姻関係を継続させる夫婦などさまざまです。
結婚してから後悔するのでは遅いので、できるだけ結婚する前に相手のことをよく知っておくことが大切です。
また、その後の生活でも、相手を思いやる気持ちを忘れずに接するようにしましょう。
夫婦と言っても他人です。
二人の妥協点を見つけることも大事です。

Copyright© 少人数 結婚式 All Rights Reserved.